セブンスイーツをつまみに、季節の情報をお届け
とは言いつつ、わたしの好きなものに偏り気味...
考える

「幸せ」とは

「幸せ」ってなんだろう?

 

多くの人が、考えたことがあるんじゃないかと思います。

一度も考えたことない人は、きっと幸せな人なんだと思います。

 

私は何度も考えたことがあります。

自分は心から幸せだと思ったことは、一度もありません。

それはたぶん、自分の「幸せ」の基準が高いからだと思います。

 

同じ状況でも、ある人は「幸せだ」と言い、ある人は「幸せでない」と言います。

 

満足に食べられていれば幸せなのか

温かいベッドで眠れたら幸せなのか

五体満足に生まれてきたら幸せなのか

何不自由なく暮らせたら幸せなのか

健康でいられれば幸せなのか

友達がいれば幸せなのか

家族がいれば幸せなのか

帰る家があれば幸せなのか

お金があれば幸せなのか

愛されていれば幸せなのか

愛する人がいれば幸せなのか

生きているだけで幸せなのか

 

人にはそれぞれ「幸せ」の基準があります。

結局【幸せ=〇〇〇】と定義づけすることなんてできないんです。

 

じゃあ、幸せになるにはどうしたらいいのか?

それは、「自分はどうなったら幸せか」を考えればいいのです。

 

自分にとっての「幸せ」はすぐに明確化できるはずです。

それを踏まえて、どうしたら「幸せ」になれるのかを考えれば、

「幸せ」に向けて一歩踏み出すことができるのだと思います。

 

「幸せ」の基準が高ければ高いほど、実現は困難です。

でも、その分「幸せ」を感じたときの喜びは大きいんだと思います。

 

がんばらないといけませんね、「幸せ」に向けて...

 


↑クリックいただけると励みになります(=´∀`)人(´∀`=)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。