セブンスイーツをつまみに、季節の情報をお届け
とは言いつつ、わたしの好きなものに偏り気味...
セブンスイーツ

もっちり塩豆大福【セブンイレブン】北海道十勝産小豆使用

もっちり塩豆大福

レギュラー商品だった「塩豆大福」のリニューアル商品と思われます。

ちょっと前から発売されていたのは知ってたのですが、もともとの「塩豆大福」がめっちゃ好きだったので、変わってしまったショックが大きく買えずにいました。

でも「食べずに否定するのも良くないよな」というところまで気持ちを持っていくことができたので、やっとやっと購入しました。

 

前の商品とどこが変わったのか?

わかりやすく、並べてみました↓

塩豆大福塩豆大福

左がもともとの「塩豆大福」、右が新しく発売された「もっちり塩豆大福」です。

一目でわかる違いは、名前ですね。

新しい商品名には「もっちり」というワードが付け加えられました。

そして、最大の違いは...

左は「粒あん」、右は「こしあん

ということなんですね。

 

「なんだ、そんなことか」と思われるかもしれませんが、【粒あん派 vs こしあん派】論争があるくらい好みが分かれる重要ポイントです。

ほとんどの人が、「粒あんのほうが好き」「こしあんのほうが好き」という、どちらかの好みを持ってると思います。

ということは、こしあん派の人には嬉しい変化ですが、粒あん派の人には残念な変化なわけです。

そして...お察しのとおり、わたしは「粒あん派」です(´・д・`)

だから、この変化がショックだったわけです。

こしあんはこしあんで好きですよ。

おまんじゅうとかは、こしあんのほうが好きかもしれません。

ただ...大福は断然つぶあんが好きです。

 

さて、ここまでウダウダ書きましたが、そろそろレポのほうに移りたいと思います。

袋から出してみると、こんな感じ↓

塩豆大福

まわりについてる粉がずいぶん減りましたね。

最初の比較写真でもわかるとおり、左の初期「塩豆大福」は粉まみれです。

だから、いつも白い粉をこぼしながら食べていたものです。

それが、新しくなった商品のほうは、粉は最小限に抑えられています。

餅に練りこまれている豆もよく見えますね。

 

では、いいかげん食べてみましょう。

塩豆大福

はい、こしあんです。。

やっぱり、中のあんこが全然違います!

こしあんになったことで、あんこの甘さを強く感じます。

以前のあんこは、もっと塩味が効いた締まりのある味だったんですよ。

あんこが、とにかく断然好みでした。

でも、今回の商品は、ただ甘ったるいあんこに成り下がってしまったという印象です。

あくまで、個人的な意見なので、参考程度に聞いてくださいね。

私の場合、前の商品が好きすぎたので、偏見みたいのも入ってると思います。

でも、それくらい前の商品が大好きだったんですよ~~~~(´д⊂)

 

なんかもう、すべてが劣って見えてしまうというか...

なんだろう?食べ応えも減った気がします。

平べったくなったような。

前はもっとあんこがたっぷり詰まって、立体的だったと思うんですよね。

あんこの味が濃かったらからそう感じたのか、実際にあんこの量が減ったのかはわかりませんが、あんこの味が変わってしまったのは事実です。

 

はぁ...なんでこしあんに変わったかな~

塩豆大福めっちゃ好きだったのに。

残念でならない(っω<`。)

 

  
↑クリックいただけると励みになります(=´∀`)人(´∀`=)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。