セブンスイーツをつまみに、季節の情報をお届け
とは言いつつ、わたしの好きなものに偏り気味...
セブンスイーツ

わらび餅&白玉ぜんざい【セブンイレブン】北海道十勝産小豆使用

わらび餅&白玉ぜんざい

最近和菓子食べてないな~

ってことで、今日はこれにしてみました↓

わらび餅&白玉ぜんざい セブンイレブン

わらび餅&白玉ぜんざい

買ってから「ぜんぜいって何だっけ?」と思って調べてみたところ、

「甘く煮た小豆に餅や白玉を入れたもの」とのことです。

おしることの違いは、関東では「汁気があるかないか」で、関西では「こしあんかつぶあんか」でした。

関西ではおしるこもぜんざいも、どちらも汁気があるようです。

へ~そうなんだ~~

「おしるこ」と「ぜんざい」の違いに興味はなかったんですが、「ぜんざいとは」で検索したら「おしることぜんざいの違い」を書いた記事ばかりだったので、ちょっと載せてみました。

 

話を戻して、このスイーツの構造は↓

わらび餅&白玉ぜんざい セブンイレブン

すでに見えている白玉・生クリーム・わらび餅の下は、さらにたっぷりの生クリーム粒あんのようです。

上記のぜんざいの定義でいくと、ここは関東なので「汁気のない甘く煮た小豆=粒あん」がたっぷり入ってるわけですね。

それにしても生クリームの層が厚いな...

生クリームそんなに得意じゃないのに、大丈夫かな...

と心配しながら、レポは続きます。

 

フタをとると、こんな感じ↓

わらび餅&白玉ぜんざい セブンイレブン

まぁ、フタを取る前からほぼ見えてたので、今回はさして感動はありませんね。

あとに控える大量の生クリームにビビってるからか、スイーツを前にしながらややテンション低めです(笑)

それでは、いただいてみますね!

まずはわらび餅からがいいかな。

はむ...

うん!おいしい(∩´∀`)∩

このわらび餅、なかなかいけます♪

ほんのり甘くて、きなこが染みてる(って言い方も変かもだけど)

やさしい甘さがちょうどいいです。

わらび餅&白玉ぜんざい セブンイレブン

下はどんな感じかな?と掘ってみると、すぐに生クリーム&餡子の層が現れました。

生クリーム層もなかなかですが、餡子の層が意外と深いですね!

さっそく白玉に生クリームと餡子を絡めて食べると...うまい!!

やっぱり白玉には粒あんが合います♪

さらに生クリームが白玉と餡子を包み込んで、ひとつにまとめてくれてる感じでした。

餡子と生クリームも相性いいですからね~

この組み合わせは最高ですよ。

それにしても、とにかく餡子が多い!!

ってことで、わらび餅も白玉同様生クリーム&餡子と一緒に食べてみました。

すると、こちらも美味♪

白玉とはまた違う食感で、さらにきなこの風味も加わりおいしかったです。

この商品はとにかく生クリームと餡子の量がたっぷりなので、白玉やわらび餅にたっぷりつけて食べることができます。

普段あんみつで「餡子が足りないわ~」と思ってる人には、かなり嬉しいはずです。

白玉2個にわらび餅4個、全部に生クリームと餡子をたっぷりつけて食べても充分な量で大満足でした。

ただ、味は全部生クリームと餡子に持っていかれますけどね~

わらび餅は、1個は何もつけずに味わってみてほしいです。

餡子と生クリーム好きを大満足させてくれる一品でした!


↑クリックいただけると励みになります(=´∀`)人(´∀`=)


実際に食べておいしかった【お取り寄せスイーツ】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。